【体罰】全面法的禁止へ!?逮捕?いつから?罰則はあるのか、具体的な例など

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

親がしつけと思っていても食事を与えない、叩く、長時間の正座をさせるなどの行為は体罰にあたる…..。

児童虐待への防止強化のため来春施行改正児童福祉法などに「体罰 禁止」が明記された。

最近では「しつけ」と「体罰」の線引きが非常に難しくなってきています。

そしてとうとうこの法律が可決される見込みです。

ではいつから施行され、罰則や逮捕などをあるのでしょうか。

そちらについてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1:いつから?

改正児童福祉法は一部を除き来年(2020年)の4月1日より適用されます

2:逮捕や罰則は?

こちらの法へ違反した際の罰則や逮捕はありません。

改正法はあくまで児童福祉法には明記されていなかった「体罰」に関して明文化されたというものです。

2-1 改正法可決の背景

改正法では、虐待に関与した疑いで逮捕された親族が「しつけのためだった」と供述するケースが後を絶たないということが問題視され、今回の法案が生まれました。

最近は子供が親に虐待を受けて亡くなるという事件が相次いでいましたね。

3:体罰の定義の具体例

厚生労働省が、どんな行為が体罰にあたるかを具体的に示すガイドライン案を有識者検討会に示し、おおむね了承されました。

こちらがそのガイドライン案です。

具体的には「ほおをたたく」「長時間正座させる」「夕飯を与えない」「殴る」など。産経新聞によると、厚生労働省の検討会は3日、どのような行為が「体罰」とされるのか「体罰禁止ガイドライン」の素案を提示したという。これは、親から子への体罰を禁止する「改正児童虐防止法」が来年4月から施工されることを受けて定義され、「しつけ」との違いを明確化する目的があるとしている。

https://www.mag2.com/p/news/427921

明確に定義されたとはいえ、「的外れ」「理想論ばかり」といった批判の声でもネット上では相次いでいるみたいですね。

4:ネットの反応

では実際のネットの声をツイッター上からピックアップします。

かなり批判的な声が多いですね。僕もみなさんの意見には賛成しております。

5:まとめ

体罰の禁止が現実味を帯びてきました。来年の4月より施行なのでもうすぐですね。

僕個人の感想としては現状で体罰とされるものを「しつけ」と言い張る人に関しては法案があったところであまり影響はないと思います。やる人はやるし、やらない人はやらないと思います。「怒る」と「叱る」の区別がつかない大人がたくさんいるので。

しかも子供というのは物事の分別がまだつかないので「叩いたから法律違反だ!」「宿題しなくてもご飯食べさせないとダメだ!」と反発する子が出ることもあり得ますね。

親御さんからの意見なんかも見てるとやはり否定的な意見が多い…..。

問題は別のところにあるのかもしれませんね。とにもかくにも親御さん方への負担にならなければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました