【ティアスタジオ】アニメ製作会社が夜逃げ!?ギャラ未払いで倒産?どんな作品がある?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

いきなりですが事の発端はこちら

「おジャ魔女どれみ」「ふたりはプリキュア」など数多くのヒットアニメを生み出してきたフリーアニメーターの佐藤元さんのこちらのツイートにより事件が発覚!

いったい何が起こっているのか、現時点で判明していることをまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1:ティアスタジオとは?

ティアスタジオとは劇場版アニメの製作を主に手がけている会社です。

作品としては

2017 
■ラブ米 WE LOVE RICE 二期作(エンカレッジフィルムズと共同)
2018 
ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王(アスリードと共同)
2019 
劇場版 王室教師ハイネ
なんでここに先生が!?
フラグタイム

 など。

「フラグタイム」という作品が2019年12月9日現在公開中でもあるため、ファンも多かっただけに今回の騒動はかなりの話題になっています。

2:ギャラの未払いで夜逃げ?

ティアスタジオが夜逃げしたというのはあくまでファンの間での推測です。

ですが多くの人がこの件に関して夜逃げではとツイートをしています。

これだけの情報が揃っている夜逃げした判断するには妥当かと….。

会社へ電話をしたら「社長はおらず、しばらく見ていない」との回答があったとのツイートも。

そして現在公開中の劇場アニメ「フラグタイム」の劇場限定ブルーレイが発売中止とも発表されています。

ブルーレイの発売も中止となっているためファンの間では「劇場で見ておかないと二度とフラグタイムを見ることができないかもしれない」との意見も。

1-1:ツイ垢もすでに削除済み?

こちらはティアスタジオのツイッターアカウントですがすでに削除済みです。

https://twitter.com/tear_studio

これが何を意味しているのかは定かではありませんが夜逃げやトンズラを疑われても仕方のない状況である。

映画『フラグタイム』予告編

しかしフラグタイムに関する情報などはまだ削除などもされていない。

伝説のアニメ映画になる可能性も大いにありえる…。

2:まとめ

今回の騒動が本格的に表沙汰になり、真相が見えてくるのも時間の問題かと。

しかしこれが今時の「炎上商法」である可能性も否定はできません。

注目させて劇場に足を運ばせる作戦?など考えることもできる。

真相は今後わかってくると思うので引き続き続報を待ちたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました