【宮根誠司】ミヤネ屋がまた炎上!?番組終了の危機とネットで話題!ハラちゃんファンが大激怒!

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

今朝からミヤネ屋のメインを務める「宮根誠司」さんへんの批判コメントが殺到していますね…。

ツイッター、Yahooではトレンド入りもしていて、しばらくは続くのではないでしょうか。

11月27日の放送回に対して1000件もの抗議の電話やメールが止まらないとのこと。

炎上のきっかけはなんだったのか?そちらについてご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1:元KARAのク・ハラさんの自宅中継がひどい

11月24日、元KARAのク・ハラさんが自宅で命を絶ちました。

11月27日にはミヤネ屋の記者が韓国まで出向き、ハラさんの自宅前から中継したのですが、これがすごいひどい内容で。

  • ハラさんの自宅の玄関門ギリギリから中継
  • 表札や住所の番地まではっきりと映る
  • 記者の男性は”他の報道陣やファンの姿はありません”と言いこの日はミヤネ屋の「独占状態」
  • しかし翌日から報道陣やファンが大挙するように
  • あの中継をきっかけに住所が広まったのでは?
  • ミヤネ屋以外の報道陣は自宅から数十メートル離れて撮影するなど配慮していた

この放送がきっかけでミヤネ屋には抗議のメールや電話が殺到したそうです。

プライバシーへの配慮が全く見られません。

2:ハラちゃんのリベンジポルノ問題

さらに、今回の騒動を加速させる、発端となるきっかけが別にありました。

さかのぼること約1年前、ハラさんに対してひどい報道がありました。

2018年10月にハラさんと元交際相手とのトラブルについて報じていてその内容がひどい。

  • ハラさんの元交際相手とのリベンジポルノ騒動を説明する巨大パネルが用意されていた
  • 元彼がハラさんに対して動画で脅迫したという箇所には”秘”という文字と再生ボタンのマークが
  • 作成スタッフの神経も疑うが、宮根誠司は何度もその再生ボタンを「押す」というボケをしていた
  • 「動画は見れないの?」という感じだった
  • のちにハラさんがこの件を機に自殺未遂を起こしたと思えば非常に軽率である

スタジオのコメンテーターも笑っていますがリベンジポルノやセクハラ問題に関してのモラルが低すぎます。本当にひどい。

3:世間の反応

ツイッターなどでは相当な盛り上がりを見せていますね。

ネット上でのコメントを一部抜粋しました。

ざっと見ましたが否定的な意見が大半を占めます。

これは宮根さんの好感度が元々低かったのも原因でしょう。

まあ、こんな報道されてては好きになりようがないですけども…。

5:まとめ 【宮根誠司】ミヤネ屋がまた炎上!?番組終了の危機とネットで話題!ハラちゃんファンが大激怒!

ファンの方からしたらさらに傷口をえぐられる思いでしょう。

なぜこういった報道ができるのか、してしまうのか、非常に遺憾ですが結局こうやって話題になることでミヤネ屋自体の宣伝になってしまっていると思うともどかしいです。

抗議のメールや電話が殺到しているのにテレビ局側は何の対応もしていないのでしょうか?

今日の放送での対応についても気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました