【ケンガンアシュラ】バキより面白い!?アニメ版ケンガンアシュラの魅力を解説!

スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
出展:公式HP

裏サンデーで2012年から連載されている人気漫画「ケンガンアシュラ」(原作:サンドロビッチ・ヤバ子、作画:だろめおん)について感想(レビュー)を語ると同時に
「ケンガンアシュラ」の素晴らしさや魅力
について解説していきます。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介する上で若干のネタバレがある点はご理解お願い致します。)

先生
先生

筆者はもちろん”バキ” のアニメ、漫画共に視聴済みです!

「ケンガンアシュラ」はU-NEXTから視聴可能です!

下記リンクよりトップページに飛べます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケンガンアシュラのあらすじ

出展:SPICE

まずはケンガンアシュラがどういうアニメか簡単に解説していきます。

あらすじ

「最強を証明するための戦い」に挑むのは、闘技者から暗殺者まで、様々。しかし読者を追いてきぼりにするような超展開などはなく、真っ当に「力」と「戦術」がぶつかり合う姿に読んでていてワクワクすること間違いありません。まずはあらすじから、作品の魅力を解説していきます。

本作の舞台は、現代の日本。普通の生活の裏では、ある事が行われていました。

大企業同士が巨額の資産を巡って、各社が雇った闘技者を戦わせる「拳願仕合」なるものが日々行われていました。

この試合で闘技者が勝利すると、出資した企業は莫大な利益を得ることができます。いわゆる「拳での解決といえるでしょう。

本作の主人公は、謎の武術を扱う十鬼蛇王馬(ときた おうま)。彼は自分の実力を信じて疑いません。その自信とともに、実力自慢が集まる「拳願仕合」に。

そして拳願仕合に留まらず、「拳願トーナメント」の開催が決定します。

拳願トーナメントとは、拳願試合を取りまとめる拳願会会長によって開催されるトーナメント戦。数々の大企業の代表と、その闘技者が一同に介し、次期拳願会会長と最強の闘技者を決定するための戦いです。

トーナメント戦に勝利したものが、「最強」の称号を手に入れます。

王馬は自身が最強であることを証明するために、すでに途絶えたとされる謎の武術・二虎流を武器に躊躇わず参加を決定。そして拳願トーナメントの幕が開きます……。

ケンガンアシュラの魅力

ここからはアニメ「ケンガンアシュラ」の魅力について解説していきます。

出展:公式HP

勝敗が最後までわからない異種格闘技戦

出展:元ボクサーの一念発起

ケンガンアシュラの魅力はなんといっても勝敗が最後までわからない、ハラハラさせられるバトルが見どころです。

挙願試合に参加している闘技者は純粋な格闘技者に限らず、傭兵や殺し屋、牧師や医師や漁師など様々な職業の男たちが参加しています。

この辺はバキのトーナメント編と近い部分があります。

しかし、バキとの違いは何と言っても職業の多様性、そして誰が勝つかわからないということ。

ケンガンアシュラに登場するキャラクターは挙願トーナメントが始まってから登場するキャラばかりです。

以前から登場していて、主人公と交流もあるとなると「こっちが勝ちそうだな」みたいな予想ってしやすいですよね。

そういうのが一切ないし、どういった技を使ってくるかもわからない。

試合が始まって初めて、こいつはこういう戦い方なのかあとわかるので、本当にどちらが勝つか全くわからないのです。

「これはもう勝負が決まった」と思いきや、そこからの逆転なんて日常茶飯事。

1試合1試合を全て緊張感を持ったまま見ることができます。

現実離れしすぎない世界観

出展:アニメイトタイムズ

筆者がケンガンアシュラがヒットしていると思う理由はここにあります。

試合やキャラクターがあくまで現実に近い!

登場するキャラクターはもちろん、そんなんありかよ!と思いたくなる現実離れしたキャラクターたちが多いです。

しかし試合はというと、キャラクターの特徴や職業などを最大限に考慮し引き出されます。

「こんなのありえない」といったような少し冷めてしまう瞬間がないんですね。

そして戦闘シーンも非常に細かく描かれているため、何が起こったのかわかりやすく、山場みたいなものもたくさん盛り込まれています。

「動きが速すぎてよくわからない」というのが全然ないんです!

実は原作のサンドロビッチ・ヤバ子氏は、元々フルコンタクト空手の経験者であり、現在は総合格闘技やブラジリアン柔術も身に付けている格闘家というのだから驚きです。

それだけでなく、担当編集者も格闘技の経験者という驚きの経歴の持ち主。

それでこれだけ面白いアニメが出来たんですね。

全ての試合に解説がつく

「ケンガンアシュラ」には現実的な格闘技の動きや戦術が随所に反映されており、格闘技経験者やファンにとってはたまらない要素の1つとなっています。

しかし、格闘技経験のない人にとっては「???」となってしまいます。

ですがケンガンアシュラは視聴者を置いてけぼりにしません。

1試合1試合、全ての試合に解説がつくのです。

こういった感じでナレーションが入り、今何が起こったのかということをリアルタイムで解説してくれます。

このおかげでキャラクターや戦闘シーンの厚みと面白みが増し、さらに試合に釘付けになってしまうんです。

アニメ独特の3D表現

ケンガンアシュラは、戦闘シーンをよりわかりやすくするために、3D表現を用いています。

上記の画像を見てもらえるとわかりやすいと思います。

最初はこれが「気にならないかな?」と懸念していましたが、見てみると全く気にならない!

戦闘シーン以外の会話シーンなどでは通常の2Dを使っているため、そのバランスが絶妙でとても見やすいです。

戦闘のシーンだけ3Dにすることによって、よりわかりやすく、そしてより白熱したバトルを体感することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

アニメの新シリーズも始まるということで大いに盛り上がっている「ケンガンアシュラ」。

格闘技好きの方だけではなく、これは多くの人に見てもらいたい作品です。

男たちの熱い戦いをぜひご覧ください!

ケンガンアシュラを無料で見るには!

コメント

  1. […] バキより面白い!?ケンガンアシュラの魅力や見どころを徹底解説! […]

タイトルとURLをコピーしました