【ブルーピリオド】マンガ大賞2020が決定!その他、歴代の受賞作品をまとめてご紹介

スポンサーリンク
漫画
スポンサーリンク

本日、漫画大賞2020年が発表され、大賞は山口つばさによる「ブルーピリオド」に決まりました!

ツイッターを筆頭にネット上ではものすごい反響が巻き起こっていますね。

筆者もネット上で感想を見てましたが、「ブルーピリオド」はかなり評判が良いですね。

余談はさておき、本日発表されました漫画大賞2020年、歴代の作品はご存知でしょうか?

今回の記事は歴代の漫画大賞受賞作品をまとめています。

先生
先生

今回の記事でわかること

・2008年からの歴代マンガ大賞受賞作品

・各漫画の簡単なあらすじ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漫画大賞とは?

そもそも漫画大賞って何?と思った方も多いはず!

まずは漫画大賞とはなんなのか、そちらについてご紹介します。

マンガ大賞は、2008年にできました。

今年で13回目を迎える、有志によるマンガ賞です。

「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」

そんな気持ちが形になって、この賞は始まりました。

運営は、マンガ大賞実行委員会が行っています。

選考員は、実行委員が直接声をかけたマンガ好きの有志たち。

書店員をはじめとするさまざまな職業の方が、

手弁当で集まってこのお祭りを支えています。

マンガ大賞の選考対象は、前年の1月1日から12月31日に出版された

単行本の内、最大巻数が8巻までの作品です。

なお選考対象には電子書籍(最大巻数が8巻相当までの作品)も含みます。

一次選考では、各選考員が「人にぜひ薦めたいと思う作品を5作品」を選出。

二次選考では、一次選考の結果から得票数10位までの作品がノミネートされます。

選考員はその全てを読み、トップ3を選びます。

その結果を集計し、年の一推し『マンガ大賞』を決定します。

過去の大賞をはじめ、ノミネート作品や一次選考作品も、

選考員が自信を持ってお薦めするマンガばかりです。

マンガ大賞公式web
選考のポイント
  • ノミネート作品は単行本で最大巻数8巻以内(人に勧めたいマンガの面白さは発揮されていて、なおかつ世間にあまり認知されていない)
  • 利害関係の生まれる方は選考員に含まれない(マンガ家さん本人や、編集者の方、ブックデザイナーなどの関係者の方々など)

各年のマンガ大賞受賞作品

では早速、各年の歴代マンガ大賞受賞作品のご紹介をさせていただきます。

なお順番は2008年から2020年までを受賞日が古い順で並んでいます。

2008年 「岳」

こちらはご存知の方も多い作品ではないでしょうか?

長澤まさみさんや小栗旬さんらが出演をされ、実写映画化もされて一時期話題になっていた作品ですね。

あらすじ

若くして世界の巨峰を登頂し、アメリカで山岳救助の経験を積んで日本へ戻ってきた島崎三歩は、北アルプスの山中でテントを張って暮らしながらボランティアで山岳救助活動を行っていた。そこへ長野県警山岳遭難救助隊の新人・椎名久美が勉強のためやって来る。最善の結果を求めて救助に当たるが、時には非常な決断を迫られることも。厳しい現実に直面しながらも、山に魅せられて訪れる人がいる限り、彼らは危険を顧みず救助に向かう。

wikipedia

2009年 「ちはやふる」

こちらも広瀬すずさんが主演を演じられた実写映画で一躍人気を博した作品ですね。

「競技かるた」という珍しい題材を扱った作品ですが評価は結構高めです。

あらすじ

小学6年生の綾瀬千早の夢は、大好きな姉の千歳が日本一のモデルになる事であった。しかし、福井から来た転校生の綿谷新に「自分のやる事で無いと夢にしてはいけない」と諭される。千早のかるた歴は新の住まいである狭いアパートの一室から始まった。千早の幼馴染みで好意を寄せ、訛りのある新をイジメる真島太一は校内のかるた大会に際して難題をふっかけ、更には新の眼鏡を隠す。だが、ハンデにも負けない新に認識を改め、謝罪した太一は「千早にだけは絶対に言わないで」と頭を下げ、二人は友情を抱く。新の夢は祖父である綿谷始永世名人のように競技かるたで名人になり、日本一になる事であった。

wikipedia

2010年 「テルマエ・ロマエ」

こちらも知らない人の方が少ないのでは?といった作品。

実写化の影響で一時期は大ブームと言えるほどの熱狂を博していましたね。

あらすじ

舞台はハドリアヌス帝時代、西暦130年代の古代ローマ。浴場を専門とする設計技師ルシウス・モデストゥスは、革新的な建造物が次々に誕生する世相に反した昔ながらの浴場の建設を提案するが採用されず、事務所と喧嘩別れしたことで失業状態に陥ってしまう。落ち込む彼の気を紛らわせようとする友人マルクスと共に公衆浴場に赴いたものの、周囲の騒々しさに耐えかね雑音を遮るため湯中に身を沈めたルシウスは、浴槽の壁の一角に奇妙な排水口が開いているのを見つけ、仕組みを調べようと近づいたところ、足を取られて吸い込まれてしまう。不測の事態にもがきながらも水面に顔を出すと、彼はローマ人とは違う「平たい顔」の民族がくつろぐ、見たこともない様式の浴場に移動していた。

wikipedia

2011年 「3月のライオン」

こちらも大人気マンガですね。

名前だけでも聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

あらすじ

桐山零は、幼いころに交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳でプロ棋士になった。幸田の実子の香子たちとの軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。自らの境遇を停滞していると感じていた零は、ある日先輩棋士に無理やり付き合わされたあげくに酔いつぶされ、倒れこんでいたところを川本あかりに介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家と出会い、3姉妹と夕食を共にするなど交流を持つようになる。

wikipedia

2012年 「銀の匙」

鋼の錬金術師でお馴染みの荒川弘さんによる作品です。

こちらも一時期はものすごいブームでしたね。実写映画は見たという方も多いはず。

あらすじ

舞台は農業高校

北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(おおえぞのうぎょうこうとうがっこう、通称:エゾノー)は、農業に従事することを目指す農家の子供が多く通う学校であった。

主人公、八軒 勇吾は農業に感心がないのに、寮があるという事だけで入学を決めてしまう。

そんな主人公が農業を通じて成長し、青春を謳歌する日々の物語!

wikipedia

2013年 「海街diary」

こちらも豪華キャストで映画化された作品ですね。

当時、筆者も映画館で見た記憶をはっきりと覚えています。素敵な作品です。

あらすじ

神奈川県鎌倉市で暮らす三姉妹の元に、自分たちが幼いころに離婚して家を出て行った父の訃報が届いた。次女・佳乃は15年以上会っていない父の死を特に何とも思えず、三女・千佳も父との思い出が殆どなくて佳乃と同じ気持ちだった。それでも長女・幸の頼みで葬式に出るために山形へ赴いた佳乃と千佳は、そこで年齢の割にしっかりしている中学1年生の異母妹・浅野すずと初めて出会う。

wikipedia

2014年 「乙嫁語り」

マンガ好きと公言している筆者ですが、こちらの作品は存じ上げませんでした…。

あらすじを読んでみましたがかなり興味惹かれる内容だと感じました。

あらすじ

中央ユーラシアに暮らす、遊牧民と定住民の昼と夜。

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

wikipedia

2015年 「かくかくしかじか」

作者・東村アキコさんの幼少時代の生い立ちを綴った自伝エッセイ漫画です。

こちらの作品も筆者は初見でした…。お恥ずかしい…。

あらすじ

林明子は、宮崎県の片隅で伸び伸びと育ち、自分は絵の天才だと思い込みながら少女漫画家になることを夢見ていた。高校生のころ「美術大学に進学し、在学中に漫画家としてデビューする」という計画を立て、高校3年生で日高絵画教室の美大進学コースに入る。しかし、講師であり自らも画家の日高健三に、それまでの自信と天才との思い込みを粉々に打ち砕かれ、待っていたのは竹刀とアイアンクローのスパルタ指導。そして、厳しくも優しい恩師・日高先生と、調子者のミラクルガール・明子が、ときに反発しながら二人三脚で美大合格を目指す。

wikipedia

2016年 「ゴールデンカムイ」

こちらも大人気作品の一つではないでしょうか。

筆者も知人に面白いとオススメされ読み始めたのがきっかけですっかりファンです。

あらすじ

主人公の杉元は一攫千金を夢見て、北海道へ砂金摂りの出稼ぎにやって来ていました。 彼はひょんなことから埋蔵金の話を聞きつけます。元はアイヌのものであった財宝が、「のっぺらぼう」と呼ばれる男に奪われて隠されたというのです。捕まったのっぺらぼうは埋蔵金のありかを喋らず、外部の仲間に向けて密かにメッセージを送りました。囚人の体に入れ墨で暗号を彫り、彼らを脱獄させたのです。

偶然にも入れ墨の脱獄囚と出会った杉元は、埋蔵金の話を確信しました。その後、アイヌ人の少女、アシリパに協力してもらうことになります。凸凹コンビが結成された一方で、他にも埋蔵金を狙う者たちがいました。上層部に隠れて動く陸軍第七師団の鶴見一味や、のっぺらぼうに扇動された脱獄囚たち自身です。

こうして3つの勢力が入り乱れる、埋蔵金獲得レースが幕を上げました。

wikipedia

2017年 「響~小説家になる方法~」

こちらも欅坂46の平手友梨奈さんが主演を務め、実写映画化された作品です。

豪華キャストでマンガだけでなく映画も非常に評価の高い作品です。

あらすじ

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・

wikipedia

2018年 「BEASTARS」

こちらも非常に人気の高い作品ですね。

アニメ化もされてさらに人気が集まっている作品です。

あらすじ

中高一貫のエリート学校・チェリートン学園内で、ある日草食獣アルパカの生徒テムが肉食獣に殺されるという「食殺事件」が起きる。テムと同じく演劇部部員であったハイイロオオカミの少年レゴシは、大型の肉食獣であることに加えて寡黙な性格や意味深な言動が災いし、テム殺しの犯人だと疑いの目を向けられてしまう。幸いこの疑惑はすぐに晴れることとなるが、結局真犯人は見つからないままであり、学園内に生まれた肉食獣と草食獣の確執のようなものが消えることはなかった。

wikipedia

2019年 「彼方のアストラ」

5巻完結で非常に読みやすい作品!ぜひ一気見して欲しい作品です。

突如とした急展開や怒涛の伏線回収は一見の価値ありです!

あらすじ

西暦2063年、「大自然の中、生徒だけで5日間を過ごす」という惑星キャンプの目的地である惑星マクパで、ケアード高校の生徒たちが遭難する。5012光年の彼方から5つの星を渡りながら、メンバー全員が協力しながら様々な苦難を乗り越え、遭難事故を起こした犯人を見つけ、それを命じた黒幕を突き止める。無事に帰還してからは、遭難事故の裏にある陰謀を暴き、メンバーそれぞれが人間的に成長を果たす。

wikipedia

2020年 「ブルーピリオド」

筆者も初見だった作品。あらすじを読んだだけですが絶対に好みだなあという感想。

ネット上の反応も否定的な意見は全く見られず、素晴らしい作品であることは間違いなさそうです。

あらすじ

上級生が描いた1枚の絵をきっかけに絵を描くようになり、やがて、最難関の東京藝大油画科入学を目指して、本格的に勉強を始めていきます。 学校の美術部から、美大受験の予備校へと通い始めた彼が、個性溢れる受験生たちと出会い、触発されながらも前へ進んでいくストーリーです

wikipedia

まとめ

改めて見ると、ほとんどの作品が実写映画化されているんですね。

大きな共通点に気づくことができました。

今年度の大賞「ブルーピリオド」も実写化には向いている作品ではないかと筆者は思います。

今後の人気がどう変化していくか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました